初受診

あんなに元気だったモモが昨日の夕方くらいからごはんの時以外ずっと寝ています。。。
殆ど遊ぶこともなく、私の膝の上で寝ています。
ちょっとやそっとでは起きません。
まぁ、ネコはそもそもよく寝るし、仔猫だとなおさら・・・。



でも今日もくしゃみが頻繁に出ています!
これはおかしい!!
絶対におかしい!ただ寝ているように見えるけど、ぐったりしているようにも見える!!

すぐにブリーダーさんに連絡を入れて相談してみました。
ブリーダーさん曰く、ネコ風邪だとすでにブリードしているネコ達にも
感染しているはずだし、風邪ではないと思うと言われました。
とにかく獣医さんに連れて行って結果を報告する事に。

今日は土曜日で診てもらえる病院は限られてたけど、
ご近所でペットを飼われている方々に評判の良い獣医さんを
教えて頂き行ってきました。

モモを見た獣医の第一声が「小っちゃいねぇ~~~!」でした。
体温を計りましたが熱はなし。
持って行ったウンチやぽりぽりかいている場所の削り落とした皮膚を顕微鏡で調べてもらったけど特に虫や菌・カビは見つかりませんでした。
でも仔猫はその辺に浮遊しているカビに感染してしまう事があるからね~。でも普通ではこんな状態にはならないしなぁ~と首をかしげていらっしゃいました。
顕微鏡でカビを確認出来る確率は非常に少ないそうです。

ポツポツは耳以外に首など数箇所に点在しているようです。
耳のポツポツは2箇所ほどあり、うち一つは既にカサブサが取れた後のようで周りの毛が脱毛しているとの事。もう一つは茶色のポツポツで、人間で言うとシミのようなあざになってました。
耳以外の場所は毛で覆われているので私は目視は出来ませんでしたが、獣医に言われて触ってみると確かにポツポツが確認出来ました。

獣医は鼻水よりこのポツポツが気になる。
「ほら、ここも。」「ここにも!」といった具合にポツポツ箇所を指摘していました。

獣医は、耳のポツポツの状態から見ても4~5日で出来たような状態ではないので既に以前より発症していたのでは?それが体中に広がってきているのでは?でも購入先がブリーダーなら他のネコちゃんも感染しているはずだし、引渡しの際に気づかないはずはないと思うのですがね・・・とおっしゃってました。

でも私はブリーダーさんからそのような話は聞いていなかったし、信頼していたのできっとモモはストレスで皮膚の疾患が出ているのでは・・・と思うようにしてました。。。


仔猫は環境が変わると弱ってしまい病気になりやすいそうです。

親ネコや兄弟姉妹ネコ・いとこネコちゃん達大勢と暮していて、いきなり知らない所に連れて来られて、モモもかなりのストレスを感じているのでしょうね。。。

とにかく食欲低下、発熱や鼻水が出てきたら要注意なので注意して観察するように指導され家に戻ってきました。

モモ、お願い。元気になって

Comment (0)

非公開コメント